発表プログラム

(*9月4日更新)

口頭発表

セッション1 タイトル 発表者 座長
22日17:00-17:15 漁業練習船における航海実習効果に関する研究 岡真也・會川鉄太郎・坂本寛子・林敏史(東京海洋大学)・蓬郷尚代(東京海洋大学博士研究員) 久門明人
(海技教育機構)
22日17:15-17:30 漁業練習船における実習の効果に関する研究-漁業の理解に関するテキストマイニングを用いた分析- 會川鉄太郎・岡真也・坂本寛子・林敏史(東京海洋大学)・蓬郷尚代(東京海洋大学博士研究員)
22日17:30-17:45 海洋活動におけるライフスキル獲得に関する調査研究 千足耕一(東京海洋大学)・蓬郷尚代(東京海洋大学博士研究員)・松本秀夫(東海大学)

 

セッション2 タイトル 発表者 座長
23日10:00-10:15 東京オリンピックサーフィン開催競技エリアにおける環境の研究 加藤祐也(東海大学海洋学部環境社会学科)・合志明倫(東海大学) 千足耕一
(東京海洋大学)
23日10:15-10:30 ウインドサーフィン・ワールドカップにおける観戦者のイベント満足度がイメージフィットと行動意図に及ぼす影響 平野貴也(名桜大学・順天堂大学協力研究員)岡安功(広島経済大学)合志明倫(東海大学)
23日10:30-10:45 アウトリガーカヌーによる江の島—新島間の島渡り報告 小林俊(東海大学非常勤講師)、川邊保孝・松本秀夫(東海大学体育学部)

 

セッション3 タイトル 発表者 座長
23日10:50-11:05 腰部装着鉛玉重量および体格指数から見た海女の腰痛発症リスク 藤本浩一・千足耕一(東京海洋大学学術研究院)、山川 紘(東京海洋大学) 菊地俊紀
(日本大学)
23日11:05-11:20 海洋スポーツ愛好者のレジャー関与がライフスタイルに与えた影響‐種目の違いに着目した質的分析‐ 松本秀夫・小林俊(東海大学)、蓬郷尚代・千足耕一(東京海洋大学)

 

ポスター発表

  タイトル 発表者
23日11:20-12:00 スノーケリング初級者におけるフィンの硬度とフィン泳速度の関係 小泉和史(日本体育大学)・松本秀夫(東海大学)・蓬郷尚代(東京海洋大学博士研究員)・高野修(筑波大学)・千足耕一(東京海洋大学)
23日11:20-12:00 海での競技会・イベントにおけるパトロール用SUPの運用方法に関する検討 松本秀夫・大越正大・小林俊(東海大学)、篠原秀和・小林俊樹(東海大学湘南校舎LSCクレスト)
23日11:20-12:00 東日本大震災後のダイビングエリアの復興に関する研究 鉄多加志・大津克哉・川邊保孝・松本秀夫(東海大学)
23日11:20-12:00 日本におけるSUP(スタンドアップパドルボード)組織の現状と課題 二階堂萌恵(東海大学大学院)、合志明倫・松本秀夫・萩裕美子(東海大学)
23日11:20-12:00 サバニ復興運動としてのサバニレースの背景と経緯 蓬郷尚代(東京海洋大学博士研究員)・千足耕一(東京海洋大学)
23日11:20-12:00 スクーバ・ダイビングにおけるヒヤリ・ハット調査-スクーバ・ダイビング愛好者を対象として- 高野修(東京海洋大学大学院)・小泉和史(日本体育大学)・蓬郷尚代(東京海洋大学博士研究員)・千足耕一(東京海洋大学学術研究院)
23日11:20-12:00 神津島夏季合宿 実施報告 〜帝京大学・Nゼミの活動〜 永島昇太郎(帝京大学)